後悔しないために!海外ウエディングの長所と短所を把握しましょう

海外で挙式をするとどんないいことが?

国内のホテルや専門式場などでも素敵な結婚式をすることが可能ですが、海外に行って挙式をするカップルも増えていますよね。ハワイやバリ島などのリゾート地で、一生の記念になるような時間を過ごすことができるのが最大の魅力です。ロケーション抜群な場所で結婚式を出来るので、ブライダルフォトをたくさん撮りたい人にもおすすめ。リゾート地ならではの美しい景色や快適さばかりが長所として挙げられがちですが、コストパフォーマンスの良さもメリットとして挙げることができます。意外に低予算で済むのは、結婚式と新婚旅行が同じ場所で済む点と、少人数制の結婚式であることが主な理由です。

デメリットはどんな点なの?

国内では味わえないような体験をリーズナブルに行える海外ウエディングですが、挙式をする上で注意しておきたい点もいくつか存在するので注意しましょう。まず海外ということで、現地スタッフとの意思疎通がスムーズにできないという問題があります。英語がある程度できる人なら問題はありませんが、言葉の壁があることで自分たちの要望が相手に伝わっているか不安になるものです。この点に関しては、現地スタッフに日本人スタッフか、日本語が話せるスタッフを雇用しているところを選べば解決します。代理店やウエディングプロデュース会社を選ぶ際にその点に注意してくださいね。二人だけで結婚式をする場合や、近しい親族だけを招待する場合ならまだいいですが、ゲストを呼ぶ場合は相手の負担を考慮することも大事です。

福岡の結婚式場の費用の相場は、一般的に300万~400万と言われています。予算が厳しい場合は、招待客を減らしたりなどの工夫が必要です。