式場選びに不安を感じますか?

結婚式の理想が曖昧でどう選べばよいのか分からない時や、同じ予算でもっといい式が挙げられるのではないかと不安に感じてしまう時、ありますよね。

失敗しない結婚式場を選ぶために、ポイントを押さえておきましょう。

理想の挙式スタイルを決めよう!

まずは、挙式のスタイルを検討します。

挙式スタイルは、多くの女性が憧れる「キリスト教スタイル」、ゲストが立会人となる「人前式」、和装による伝統的な「神前式」、信仰の深い方に多く見られる「仏前式」と、大きく分けて4つあります。

2人できちんと話し合って、どの挙式スタイルにするかを決めましょう。

ゲストの人数や予算なども曖昧にせず、明確にしておくと式場を見学をした時に、具体的に考えることが出来ますよ。

理想の挙式スタイルが決まったら、早速リサーチしましょう。立地場所、アクセス方法なども考慮していくつか理想に近い式場を選んでおきます。リストアップが出来たら、見学に行って雰囲気を確認しましょう。

見落としがち!両親の同意!

自分たちの結婚式だから、式場は自分たちだけで選びたい!と思うのも当然ですが、実は、後々になって両親と意見が合わず、結果キャンセルをせざるを得なくなってしまうことが、少なくありません。

両親の同意を得ておくことで、未然に防ぐことが出来るのであれば、気持ち良くお祝いしてもらうためにも、相談しているかのように話しておくといいかもしれません。

最終的な確認はやっぱりここ!

最後に予算と見積をしっかり確認します。

スカスカの見積は、のちのち追加料金として加算されることがあるので、気を付けましょう。担当の方に確認しておくとベストです。

見落としがちなポイントを押さえて、素敵な結婚式にして下さい。

名古屋の結婚式場は、大人数の式もできるような大規模な建物が主流でしたが、現在はそのような式場は減り、レストランウェディングなどに対応するものが増えています。