スウィートカラーとヒロインカラーお色直しはどっちにする!?

優しい色のバリエーション

小さいころから憧れてきた花嫁衣裳なら和装にドレスなど、どれも着てみたいと思うのが女心ですよね。洋装でまとめるなら、ウエディングドレスをまずは着て、お色直しでカラードレスとなるでしょう。春に咲く花々のようなスウィートカラーにするなら、さわやかなミントグリーンのシャーベットカラーで、甘く軽快に装ってもよく、オーガンジーをたっぷり重ねたボリューミーなスカートは、プリンセスムードたっぷりの1枚になりますよ。また、エレガントな淡いパープルカラーはワンショルダーデザインにローウエストの切り替えで、たおやかに着こなす大人の花嫁のためのドレスですよ。ほかにも、肌映りがよく落ち着いた印象を放つオレンジベージュにグリッター加工と立体的なビジューを施した1枚は、キラキラと輝き美しい花嫁姿となるでしょう。フレッシュな魅力を放つ、さわやかなレモンイエローなら、ピスタチオカラーのリボンで甘さを引き締め、スカートのすそ回りをホースヘアでトリミングすることで、軽快な印象になりますよ。

ヒロインにふさわしい華やかな色味

淡いスウィートカラーとは対称的でヒロインにふさわしい濃い色味のドレスなら、華麗なロイヤルブルーでもいいでしょう。シルク混サテンをタッキングしたボリュームドレスは優雅な印象を与え、ロイヤルブルーが主役にぴったりの存在感を放ってくれますよ。また、シックな会場の雰囲気に合わせるのなら、軽やかなシャンブレーシャンタンオーガンジーをたっぷりと使用した深みのあるレッドカラーで高級感が漂うでしょう。そして、ゲストにインパクト大なのが、色鮮やかなフューシャピンクのドレスで、花嫁の高揚する気持ちを表現したかのような色味ですよ。

福岡の結婚式場は駅チカがオススメです。福岡で結婚式を挙げる際、遠方の友人や親戚を招待しやすくなります。